ミャンマー資本市場創設メンバーが語るミャンマー経済・投資の実際

証券口座開設支援サービスのご案内(外国人投資家によるミャンマー株式購入をワンストップで支援)

ミャン株ドットコムの運営会社であるトラストベンチャーパートナーズ(TVP : Trust Venture Partners Co., Ltd.)では、ミャンマー株式の購入に関心のある日本の投資家のために、現地における口座開設の支援サービスを開始いたします。

支援サービスの内容

TVPによるサービスには以下の内容が含まれます。

(ミャンマーの証券会社での口座開設の流れについては先にこちらをご覧下さい)

1.証券会社における証券口座開設手続き支援

 TVPでは提携先のミャンマー証券取引センター(大和証券の現地子会社)との連携により、ミャンマー入国前に本人確認手続きを一部完了させることで、申込み当日に推薦状(Recommendation Letter)を取得することが可能な体制を実現しています。口座開設申込み用紙の記入方法についてもご説明いたします。

2.銀行における証券取引専用口座開設手続き支援

日本にお住いのミャンマー非居住者の方は、ミャンマーの銀行においてチャット建て(現地通貨建て)と外貨建て(通常米ドル建て)の2つの口座の開設が必要になります。TVPでは、銀行選定にかかる情報提供に加え、銀行における口座開設申込み書類の記入等についても丁寧にサポートして参ります。

3.個別株式情報の提供

ミャンマーの株式は個別の銘柄毎に、外国人取引の規制が設けられています。外国人が購入出来ない銘柄、或いは購入に制限のある銘柄についてご説明すると共に、個別の銘柄についての基礎情報(企業情報、財務情報等)をご提供いたします。

※ 但し、個別銘柄の推奨をすることは致しません。投資判断は全て自己責任でお願い申し上げます。

4.資金送金・納税等にかかる情報提供

証券口座及び証券取引専用口座の開設後は、日本等からの資金移動が必要になります。ミャンマーの銀行の運用は未整備なことが多く、資金送金時にトラブルを生じさせることも少なくありません。TVPでは資金が円滑に移管されるための支援をして参ります。

また、証券取引にかかる納税(印紙税・譲渡益課税)についての情報の提供もさせて頂きます。

5.注文方法・その他留意点の説明

日本にいながら遠隔での売買発注の方法、口座管理方法について解説いたします。

証券会社の売買手数料に加え、ヤンゴン証券取引所での決済日の取扱い、値幅制限・呼値など証券取引において必要となる基礎情報のご提供をして参ります。

6.その他、ミャンマーへの渡航および現地滞在にかかる支援

初めてヤンゴンにお越しになる日本の投資家の方にはミャンマーへの渡航自体に不安を抱えられることもあるかもしれません。TVPではそのような不安を払拭するため、上記の証券取引以外についても幅広い情報の提供に努めて参ります。

空港からの移動、滞在ホテルの選定、滞在スケジュールの作成、食事やショッピングの場所のご提案などご要望に応じて柔軟に対応して参ります。

サービス利用の連絡について

本サービスにご関心を持たれたお客様は、氏名・連絡先(ご連絡先携帯番号・メールアドレス)を添えて、弊社までメール( info@tvpmyanmar.com )でご連絡下さい。弊社よりサービス手数料のご案内と共に、事前確認事項をメールにて返信させて頂きます。

関連記事 : ミャンマー株が外国人投資家へ開放(ミャンマーの証券会社を通じてヤンゴン証券取引所の株式の売買が可能へ) ①概略・背景編 2020年3月9日

関連記事 : ミャンマー株が外国人投資家へ開放(ミャンマーの証券会社を通じてヤンゴン証券取引所の株式の売買が可能へ) ②口座開設編 2020年3月10日

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年3月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031