ミャンマー資本市場創設メンバーが語るミャンマー経済・投資の実際

カテゴリー:経済・事業環境

ミャンマーの民度を考える(ミャンマー人の国民性は経済的な豊かさをもたらすのか)

日本人は民度が高いと言われる。 特に近隣国との差異において、多くは自国民が、稀に他国からもそのように評価される場合があるように思う。 「民度」とは、国民性の水準、或いは国民の行動形態・モラルの成熟度を示すものとして使われている…

詳細を見る

ミャンマー新会社法を解説(年次報告 Annual Return)

2018年8月1日に施行されたミャンマー新会社法を地道に解説。 第5回となる今回は、年次報告について取り上げる。 年次報告とは 旧会社法では、全ての会社に対してAnnual Reportの提出を義務付けていた。が、実際には必ずしも決算情報…

詳細を見る

ミャンマー新会社法を解説(定款の取扱い、MOA/AOAからConstitutionへ)

2018年8月1日に施行されたミャンマー新会社法を地道に解説。 今回は、旧法で悪評の高かった定款について取り上げる。 定款の位置付けの変更 旧会社法では、定款(MOA / Memorandum of Assoc…

詳細を見る

ミャンマー新会社法を解説(小会社の新設、財務諸表の監査義務が免除)

2018年8月1日に施行されたミャンマー新会社法を地道に解説。 第3回となる今回は、新設された小会社の取扱いについて取り上げる。 小会社の新設 全ての企業を規模の如何に関わらず一律に取り扱っていた旧法から改められ、新会社法…

詳細を見る

ミャンマー新会社法を解説(株主総会決議、公開・非公開企業)

2018年8月1日に施行されたミャンマー新会社法を地道に解説。 今回は、株主総会決議要件、公開企業(Public Company)・非公開企業(Private Company)の定義について取り上げていく。 株主…

詳細を見る

ミャンマー商工会議所連合会(ミャンマー最大の企業団体:UMFCCI)

ミャンマー商工会議所連合会(UMFCCI: Union of Myanmar Federation of Chambers of Commerce and Industry)は、イギリス領インド時代の1919年に設立された。 現在76の系…

詳細を見る

ミャンマー新会社法を解説(外国会社の定義変更、常駐取締役規定の新設)

2018年8月1日に施行されたミャンマー新会社法を地道に解説。 初回は、注目度の高い外国会社の定義の変更、及び常駐取締役の取扱いについて。 外国会社の定義 今般の会社法改正の最大の目玉の一つとなった外国会社の定…

詳細を見る

ミャンマーの人事・労務(雇用契約、休暇、社会保障、解雇補償の取扱い)

海外での事業活動(法人組織運営)を行う際に、人事・労務にかかる基礎知識は欠かせない。 特にミャンマーでは、個別の規定毎に法令が分散されており、労働法という一つの法令が存在するわけではないことから、参照すべき原典が分かりづらく面倒だ。 …

詳細を見る

第4の通信オペレーターがついに参入(急成長を果たすミャンマー通信業界の競争が更に激化)

2018年6月9日、マイテル(Mytel)がようやく正式にサービスの開始を発表した。 これまで、KDDI及び住友商事と提携する国営のMPT、ノルウェー系のテレノール(Telenor)、カタール系のオーレドゥ(Ooredoo)の3社で携…

詳細を見る

ミャンマーのPEファンド(デルタキャピタルが70百万ドルの第2号ファンドを組成)

2018年4月、ミャンマーに特化したPE ファンド(Private Equity Fund)としては最大の規模となるDelta Capitalが第2号ファンド(MOF II : Myanmar Opportunities II)としてUS7…

詳細を見る
2019年11月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930