ミャンマー資本市場創設メンバーが語るミャンマー経済・投資の実際

カテゴリー:金融市場

ミャンマーの金利事情に激変(コロナ対応で政策金利を3度の連続利下げ。ミャンマー経済へ与える影響は?)

2020年4月27日、ミャンマー中央銀行(CBM:Central Bank of Myanmar)は、新型コロナ感染拡大に伴う対応として、今年3度めの利下げを行った。合計の利下げ幅は3%となる。 ミャンマーの政策金利は、2012年に…

詳細を見る

ミャンマーの銀行預金・貸出金利が引き下げへ(ミャンマー中央銀行は市中金利を0.5%引き下げることを決定)

2020年3月12日、ミャンマー中央銀行(CBM: Central Bank of Myanmar)は、預金金利及び貸出金利をそれぞれ0.5%切り下げることを決定した。実施日は4月1日。 現在ミャンマーでは、預金金利は8%を下限、ま…

詳細を見る

外国銀行による地場銀行への出資が解禁へ(ミャンマー金融業界の新たな展開に期待)

2019年1月29日、ミャンマー中央銀行(CBM: Central Bank of Myanmar)は、ミャンマー地場銀行に対して最大で35%までの外国資本受け入れを認める通知(Regulation No. 1/2019)を公表した。 …

詳細を見る

ミャンマーの金利事情(ミャンマー中央銀行による無担保貸出し金利の設定)

ミャンマー中央銀行(CBM:Central Bank of Myanmar)は、2019年1月14日、無担保貸付けにかかる金利の上限を16%に設定する指令(Directive)を公表した。施行は2月1日付となる。 CBMはこ…

詳細を見る

外資系銀行によるミャンマー企業向け金融サービスが可能へ(外銀参入による銀行サービスの向上に期待)

2018年11月8日、ミャンマー中央銀行(CBM:Central Bank of Myanmar)は、外資系銀行に対する国内企業への融資を認める通知を公表した。 ミャンマーでは、現在邦銀3行(SMBC、MUFG、みずほ)を含む13の…

詳細を見る

ミャンマー初の信用調査機関が設立(信用情報の提供により金融機関による貸出しの円滑化が期待)

2018年5月18日、ミャンマー中央銀行(CBM : Central Bank of Myanmar)はミャンマーで初となる信用調査機関(Credit Bureau)の設立を認可した。 認可を受けた会社は、Myanmar Credit Bu…

詳細を見る

ミャンマー金融業界の年表(銀行業界の苦難の歴史)

1960年代までミャンマーは東南アジアの雄として世界でも有数の輸出大国であった。 シンガポール建国の歴史においては、リークアンユーはヤンゴンを都市国家のモデルにしたと言われている。今の両国の差からは到底想像出来ない。 1962年…

詳細を見る

ミャンマー保険業界(現地保険会社の状況及び外資開放の可能性)

銀行業界の歴史において記載した通り、1976年にビルマ連邦人民銀行(Peoples’ Bank of the Union of Burma)は解体され保険業務については、ミャンマー保険公社(MI:Myanma Insurance)に引き継が…

詳細を見る

クロスボーダー送金規制(ミャンマー投資に際してはミャンマーから国外への送金手続きを事前確認)

今後加速するであろう海外からミャンマーへの投資に際しては、ミャンマー”への”送金のみならず、利子、配当或いは譲渡益(キャピタルゲイン)にかかるミャンマー”から”の送金についての制度及び実務確認が重要となる。 ミャンマー中央銀行(CBM :…

詳細を見る

ミャンマーの銀行(銀行業界の歴史及び現地銀行の状況)

銀行業界の歴史 ミャンマーでは、1963年に当時あった民間商業銀行24行(現地銀行10行、外国銀行14行)を国有化、1969年にビルマ連邦人民銀行(Peoples' Bank of the Union of Burma)に統合されて以来モノ…

詳細を見る
2020年5月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031