ミャンマー資本市場創設メンバーが語るミャンマー経済・投資の実際

ミャンマー証券会社によるオンライントレーディングが開始(投資家による株式売買がオンラインで可能に)

2017年12月26日、ミャンマー証券取引委員会(SECM : Securities Exchange Commission of Myanmar)は以下の4つの証券会社がオンライントレーディング開始にかかる審査を通過したとして、取引の開始を認可した。

(1) ミャンマー証券取引センター Myanmar Securities Exchange Centre Co., Ltd. (MSEC)
(2) カンボーザ・スターリング・コールマン証券 KBZ Stirling Coleman Securities Co., Ltd. (KBZSC)
(3) CB証券 CB Securities Ltd. (CBSC)
(4) AYAトラスト証券 AYA Trust Securities Co., Ltd. (AYA Trust)

※追記:2018年5月17日にKTzRH証券(KTZ Ruby Hill Securities)もSECMより認可を取得。

 

従来、ミャンマーの投資家は口座開設を行った後、残高確認などの口座情報はウェブ上で可能であったものの、注文については店頭に赴くか電話によって発注を行う事しかできなかった。今後は、オンライン上で完結することから取引がより簡易となり、低迷する市場取引の活発化が期待される。また証券会社における事務ミスの軽減にもつながるものと見られる。

2018年6月現在、ミャンマーにある6つある証券会社のうち Amara Investment Securities については依然オンライントレーディングは認められていない。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年1月
« 12月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031