ミャンマー資本市場創設メンバーが語るミャンマー経済・投資の実際

カテゴリー:資本市場

TMH Telecom Public Co., Ltd.が上場(注目のYSX初の公募案件の初値状況)

2018年1月26日、TMH Telecom Public Co., Ltd.(TMH)が、ヤンゴン証券取引所(YSX : Yangon Stock Exchange)で5社目となる上場を果たした。 ※同社の公募の募集状況等は、こちら…

詳細を見る

ミャンマー企業による海外市場でのリバーステイクオーバーによる上場(Reverse Takeoverを解説)

リバーステイクオーバー(RTO : Reverse Takeover)は、Reverse Merger或いはReverse IPOとも呼ばれ、未上場会社が既存の上場会社の買収を通じて、新規の上場申請のプロセスを経ることなく上場を果たすもので…

詳細を見る

ミャンマー関連株式(Memories Group Limited, Reverse Takeoverでカタリストへ上場)

ミャンマー国内の資本市場であるヤンゴン証券取引所(YSX : Yangon Stock Exchange)に対する注目が高まることが期待される一方、外国人投資家にとっては依然投資が認められておらず、そのため、海外市場で上場するミャンマー企業…

詳細を見る

TMH Telecom Public公募条件の決定(ヤンゴン証券取引所初となる注目の公募増資)

2018年1月11日、TMH Telecom Public Co., Ltd.hは最終目論見書を公表し、ブックビルディングの結果を受けた公募条件を明らかにした。 当初公募価格の仮条件は1株あたり3,000~3,300 Ksとされていた…

詳細を見る

ミャンマー証券会社によるオンライントレーディングが開始(投資家による株式売買がオンラインで可能に)

2017年12月26日、ミャンマー証券取引委員会(SECM : Securities Exchange Commission of Myanmar)は以下の4つの証券会社がオンライントレーディング開始にかかる審査を通過したとして、取引の開始…

詳細を見る

FPB中間決算発表(First Private Bankの2017年9月中間期は前期比ほぼ横ばい)

2017年12月14日、ヤンゴン証券取引所(YSX : Yangon Stcok Exchange)に上場するFirst Private Bank(FPB)は、2017年度上期(2017年4月~9月)にかかる中間決算を発表。 &nbs…

詳細を見る

ヤンゴン証券取引所の上場基準(新会社法の施行により一部の外資合弁企業も上場が可能に)

新会社法により外国人投資家がヤンゴン証券取引所(YSX : Yangon Stock Exchange)の上場株式へ最大で35%出資出来るようになることは、すなわち外資系企業との合弁企業が上場を行うことが出来ることを意味する。 ミャン…

詳細を見る

ヤンゴン証券取引所での株式の買い方(現状外国人は購入出来ないものの解禁に向けた予備知識)

新会社法の運用開始が遅れることによりヤンゴン証券取引所(YSX : Yangon Stock Exchange)において外国人が株式を購入できる時期もより不透明となっている。 但し、会社法自体は成立が確定しており、またミャンマー当局も…

詳細を見る

ミャンマー金融業界の年表(銀行業界の苦難の歴史)

1960年代までミャンマーは東南アジアの雄として世界でも有数の輸出大国であった。 シンガポール建国の歴史においては、リークアンユーはヤンゴンを都市国家のモデルにしたと言われている。今の両国の差からは到底想像出来ない。 1962年…

詳細を見る

TMH社の公募情報(YSX初の上場時オファリング)

ヤンゴン証券取引所(YSX)で初となるTMH Telecom Public Co., Ltd. の公募増資(Public Offering)について、株式募集概要をまとめる。 募集要項 募集株式 : 普通株式 483,931株~544,…

詳細を見る
2020年5月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031