ミャンマー資本市場創設メンバーが語るミャンマー経済・投資の実際

ヤンゴン証券取引所の上場企業の開示状況(YSX上場企業の適時開示ルールを解説)

YSXでは上場企業へ適用するルールとして、「Securities Listing Business Regulations」を定めており、そこでは上場企業の適時開示について以下のとおり規定している。

Section 14. Disclosure of Corporate Information

1. Where a listed company falls under any of the following items, it must immediately disclose details of such fact in a form prescribed by the Exchange.
(1) Where the body that decides the listed company’s business execution has made a decision on important matters regarding the operation, business, assets, or stock of such listed company, which have a considerable impact on investment decisions;
(2) Where any other important fact regarding the operation, business, assets, or stock of the listed company has occurred, and such fact has a considerable impact on investment decisions.

(1)はいわゆる「決定事実」、(2)は「発生事実」を指している。それら状況が生じた場合、上場企業は速やかに当該事実をYSXの定める方法により公表することが求められている。

公表する対象は、いずれも投資判断に重要となる影響を与える事実としており、その具体的な基準については定められていない。YSX上場企業の個社毎の判断に委ねられているのが実態でもある。

 

次に決算情報の開示については、第15条において以下のとおり定められている。

Section 15. Disclosure of Earnings Information
When earnings details of a listed company pertaining to the consolidated fiscal year or consolidated interim accounting period is finalized, it shall immediately disclose such information in a form prescribed by the Exchange.

これは決算情報の開示を求める規定であり、上場企業は通期決算および中間決算にかかる情報が固まった段階で速やかに公表することが求められている。

現状では、四半期決算にかかる開示制度は無く、年2回の決算開示で運用上も済まされている。

 

実際のYSX上場企業の決算情報の開示の方法、タイミング等についてまとめてみると以下の通りとなる。

Financial Resultは決算情報のみ(財務諸表及び注記)、Annual Reportは決算情報に加え通常事業環境や役員・株主情報等を幅広く網羅している開示となる。

現状一部、ミャンマー語での開示のみとなっている企業もあり、これらは外国人投資家の参入に伴い改善が求められてくることだろう。

 

<上場企業の継続開示状況(2018年8月11日現在迄)>

First Myanmar Investment Myanmar Thilawa SEZ Holdings Myanmar Citizens Bank First Private Bank TMH Telecom Public Co., Ltd.
FMI MTSH MCB FPB TMH
上場日 2016年3月25日 2016年5月20日 2016年8月26日 2017年1月20日 2018年1月26日
初回開示
(DDL or Pros)
開示書類 DDL DDL DDL DDL Prospectus
公表時期 2016年3月14日 2016年5月6日 2016年8月12日 2016年12月30日 2018年1月11日
決算情報 2014/3期、2015/3期及び2015/9中間期 2014/3期、2015/3期及び2015/9中間期 2014/3期、2015/3期及び2016/3期 2014/3期、2015/3期及び2016/3期 2016/3期及び2017/3期
継続開示 No.1 2016年6月27日 2016年6月29日 2016年12月13日 2017年6月20日 2018年7月2日
Annual Report Financial Results Financial Results Financial Results * Annual Report
2016/3期の決算情報を含む開示 2016/3期の決算情報開示 2016/9中間期の決算情報開示 2017/3期の決算情報開示 2018/3期の決算情報を含む開示
No.2 2016年11月29日 2016年9月30日 2017年6月13日 2017年8月7日
Financial Results Annual Report Annual Report * Annual Report *
2016/9中間期の決算情報開示 2016/3期の決算情報を含む開示 2017/3期の決算情報を含む開示 2017/3期の決算情報を含む開示
No.3 2017年6月30日 2016年12月16日 2017年12月29日 2017年12月14日
Annual Report Financial Results Financial Results Financial Results
2017/3期の決算情報を含む開示 2016/9中間期の決算情報開示 2017/9中間期の決算情報開示 2017/9中間期の決算情報開示
No.4 2017年12月1日 2017年6月30日 2018年7月7日 2018年7月4日
Financial Results Financial Results Financial Results Financial Results
2017/9中間期の決算情報開示 2017/3期の決算情報開示 2018/3期の決算情報開示 2018/3期の決算情報開示
No.5 2018年6月29日 2017年8月25日
Annual Report Annual Report
2018/3期の決算情報を含む開示 2017/3期の決算情報を含む開示
No.6 2017年12月29日
Financial Results
2017/9中間期の決算情報開示
No.7 2018年6月29日
Financial Results
2018/3期の決算情報開示

※ DDLは、Disclosure Document for Listingの事で、上場時に公募増資を行わない際に用いる開示書類。一方、Prosは有価証券届出書或いは目論見書に相当するもので、公募増資を行う際に用いる開示書類。本書類は上場審査及び上場時開示においても使用される。

*ミャンマー語での開示のみ

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031