ミャンマー資本市場創設メンバーが語るミャンマー経済・投資の実際

ミャンマー新会社法を解説(小会社の新設、財務諸表の監査義務が免除)

2018年8月1日に施行されたミャンマー新会社法を地道に解説。 第3回となる今回は、新設された小会社の取扱いについて取り上げる。   小会社の新設 全ての企業を規模の如何に関わらず一律に取り扱っていた旧法から改められ、新会社法では小規模企業…

詳細を見る

ミャンマー新会社法を解説(株主総会決議、公開・非公開企業)

2018年8月1日に施行されたミャンマー新会社法を地道に解説。 今回は、株主総会決議要件、公開企業(Public Company)・非公開企業(Private Company)の定義について取り上げていく。   株主総会決議 新会社法では、…

詳細を見る

ミャンマー商工会議所連合会(ミャンマー最大の企業団体:UMFCCI)

ミャンマー商工会議所連合会(UMFCCI: Union of Myanmar Federation of Chambers of Commerce and Industry)は、イギリス領インド時代の1919年に設立された。 現在76の系列…

詳細を見る

ミャンマー新会社法を解説(外国会社の定義変更、常駐取締役規定の新設)

2018年8月1日に施行されたミャンマー新会社法を地道に解説。 初回は、注目度の高い外国会社の定義の変更、及び常駐取締役の取扱いについて。   外国会社の定義 今般の会社法改正の最大の目玉の一つとなった外国会社の定義の変更。旧会社法では1株…

詳細を見る

ヤンゴン証券取引所の上場企業の開示状況(YSX上場企業の適時開示ルールを解説)

YSXでは上場企業へ適用するルールとして、「Securities Listing Business Regulations」を定めており、そこでは上場企業の適時開示について以下のとおり規定している。 Section 14. Disclosu…

詳細を見る

ヤンゴン証券取引所の流動性(YSXの値幅制限、呼値)

ヤンゴン証券取引所(YSX)への市場の関心が弱まっている背景として、流動性の低下が指摘されている。 YSXの年間の売買代金回転率(売買代金÷時価総額)を計算してみると、2016年度の7.0%でもその低さに懸念を覚えるが、2017年度の2.5…

詳細を見る

ミャンマー初の信用調査機関が設立(信用情報の提供により金融機関による貸出しの円滑化が期待)

2018年5月18日、ミャンマー中央銀行(CBM : Central Bank of Myanmar)はミャンマーで初となる信用調査機関(Credit Bureau)の設立を認可した。 認可を受けた会社は、Myanmar Credit Bu…

詳細を見る

ミャンマーの人事・労務(雇用契約、休暇、社会保障、解雇補償の取扱い)

海外での事業活動(法人組織運営)を行う際に、人事・労務にかかる基礎知識は欠かせない。 特にミャンマーでは、個別の規定毎に法令が分散されており、労働法という一つの法令が存在するわけではないことから、参照すべき原典が分かりづらく面倒だ。 新たに…

詳細を見る

第4の通信オペレーターがついに参入(急成長を果たすミャンマー通信業界の競争が更に激化)

2018年6月9日、マイテル(Mytel)がようやく正式にサービスの開始を発表した。 これまで、KDDI及び住友商事と提携する国営のMPT、ノルウェー系のテレノール(Telenor)、カタール系のオーレドゥ(Ooredoo)の3社で携帯電話…

詳細を見る

ミャンマーのPEファンド(デルタキャピタルが70百万ドルの第2号ファンドを組成)

2018年4月、ミャンマーに特化したPE ファンド(Private Equity Fund)としては最大の規模となるDelta Capitalが第2号ファンド(MOF II : Myanmar Opportunities II)としてUS7…

詳細を見る
2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031