ミャンマー資本市場創設メンバーが語るミャンマー経済・投資の実際

外国銀行による地場銀行への出資が解禁へ(ミャンマー中央銀行における改革の背景)

2019年1月29日、ミャンマー中央銀行(CBM: Central Bank of Myanmar)は、ミャンマー地場銀行に対して最大で35%までの外国資本受け入れを認める通知(Regulation No. 1/2019)を公表し…

詳細を見る

ミャンマーの金利事情(ミャンマー中央銀行が無担保貸出し金利を設定)

ミャンマー中央銀行(CBM:Central Bank of Myanmar)は、2019年1月14日、無担保貸付けにかかる金利の上限を16%に設定する指令(Directive)を公表した。施行は2月1日付となる。 C…

詳細を見る

ミャンマー新会社法を解説(関連当事者取引の取扱い:Related Parties Transaction)

2018年8月1日に施行されたミャンマー新会社法を地道に解説。 今回は更にマニアック度を増して、関連当事者取引(RPT:Related Parties Transaction)の取扱い、要は会社と会社関係者等との…

詳細を見る

外資系銀行によるミャンマー企業向けの金融サービスが可能に(外銀参入による銀行サービスの向上に期待)

2018年11月8日、ミャンマー中央銀行(CBM:Central Bank of Myanmar)は、外資系銀行に対する国内企業への融資を認める通知を公表した。 ミャンマーでは、現在邦銀3行(SMBC、MUFG、みずほ)を含…

詳細を見る

ミャンマー新会社法を解説(年次報告:アニュアルリターンAnnual Returnとは)

2018年8月1日に施行されたミャンマー新会社法を地道に解説。 第5回となる今回は、年次報告(Annual Return)について取り上げる。 <年次報告とは> 旧会社法では、全ての会社に対して企業情報を網羅的に記したアニュアルレポ…

詳細を見る

ミャンマー新会社法を解説(定款の取扱い、MOA/AOAからConstitutionへ)

2018年8月1日に施行されたミャンマー新会社法を地道に解説。 今回は、旧法で悪評の高かった「定款」について取り上げる。   <定款の名称の変更(日本語では一緒)> 旧会社法では、定款(MOA / Memorandum of Ass…

詳細を見る

ミャンマー新会社法を解説(小会社の新設、財務諸表の監査義務が免除)

2018年8月1日に施行されたミャンマー新会社法を地道に解説。 第3回となる今回は、新設された「小会社」の取扱いについて取り上げる。 <小会社の区分を新設> 全ての企業を規模の如何に関わらず一律に取り扱っていた旧法から改められ、新…

詳細を見る

ミャンマー新会社法を解説(株主総会決議、公開・非公開企業)

2018年8月1日に施行されたミャンマー新会社法を地道に解説。 今回は、株主総会決議要件、公開企業(Public Company)・非公開企業(Private Company)の定義について取り上げていく。 <株主総会決議> 新会…

詳細を見る

ミャンマー商工会議所連合会(ミャンマー最大の商工会:UMFCCI)

ミャンマー商工会議所連合会(UMFCCI: Union of Myanmar Federation of Chambers of Commerce and Industry)は、イギリス領インド時代の1919年に設立された。 現在7…

詳細を見る

ミャンマー新会社法を解説(外国会社の定義変更、常駐取締役規定の新設)

2018年8月1日に施行されたミャンマー新会社法を地道に解説。 初回は、注目度の高い外国会社の定義の変更、及び常駐取締役の取扱いについてから始めていく。 <外国会社の定義> 今般の会社法改正の最大の目玉の一つとなった外国会社の定義…

詳細を見る
2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031